• 女性が転職を考える時とは
  • 女性が転職を考える時とは
  • 女性が転職を考える時とは

image女性の転職事情と20代から心がける事とは

cap image

女性のキャリア形成について考えましょう。女性は結婚、妊娠、介護といったものが人生において密接に関わっているため転職する機会がとても多いとされています。そして女性は体力的、時間の調整がつきやすい環境的な職種として事務職を希望する割合が高いです。しかし、事務職はもともと企業に置かれている人数が多くないことから前任者が退職(辞職)しなければ席が空きません。

そのため好条件の事務職の求人が出ると応募が殺到します。未経験者歓迎とされていない限り、応募してくる人の中では経験者が優遇されるのが現状であり、事務職の派遣の会社などに登録をしても実務経験者が最も優先して派遣されています。

実務経験者が有利にされる、または業務に従事する上で必要資格を取得していない人は、応募することさえできない求人案件が年齢の制約で30代からは設けられてくるところも多くあります。このような現状がある中で20代の女性がこれから転職をしたいと思ったときに条件の良い所を選定するためにも、長い目で自身のキャリアを考えることが必須です。

どのような仕事に就いても通用するスキルを20代のうちから、自分に投資して身に付ける必要があります。職場から指示された仕事を行うだけでなく、自分が携わっている仕事に関する知識や資格面でのスキルを取得しなければ、他の仕事に就いたときに条件の悪い待遇を甘受することになってしまいます。

共働きが自然な事になってきている昨今、どちらかが働けなくなった場合が生活が破たんをするきっかけにもなります。将来的に事務仕事を目指すならパソコンスキルは当たり前ですし、医療や介護関係にもいうまでも無く資格が必須になってきます。

ですから勉強をすることは社会人になっても継続していかなければなりません。

20代の女性は人生を過ごす上でこれから様々な人生のイベントが控えています。この自分自身のライフイベントにうまく適応していくためにも選択肢を用意しておきましょう。そのために20代でできることはキャリアアップを目標に様々なことに挑戦しましょう。

blog icon blog parts

blog icon blog parts